独立するならスモールスタートで開業しよう!

投稿日:2018年4月2日 更新日:

アイキャッチ

開業ノウハウ

柔YAWARA 長尾
柔YAWARA 長尾

愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院『柔YAWARA』の代表です。肩こり・腰痛・四十肩・膝の痛みに特化した本格的な整体。お客様と『真摯に向き合い』現状にあった【無痛】骨盤・関節矯正、ボデイケアを提供しております。また、ウェブを活用した集客にも力を入れており、ブログは月20万PV以上。

仕事とは辞書で調べると「生計を立てる手段として従事する事柄」、また事業とは「大きく社会に貢献する仕事」と書かれています。私は病院で勤めていましたが、ある事がきっかけで多くの働き盛りの方々が「仕事で診療時間に間に合わない」などの理由で病院へ行けず、身体のトラブルが生じている現状を知りました。そんな経済を支えている方々のお身体のケアを行い、少なからず社会貢献していく事を目的として理学療法士を辞め、整体の事業を立ち上げました。

もしあなたが今の仕事を辞め、パン屋さんなりケーキ屋さんなり道路工事の事業を立ち上げたいのたいのなら、もし大きな資金力が無かったのならば、スモールスタート事業を立ち上げる事をおすすめします。しかし、もしあなたのご両親がもしくはあなた自身が資産家で資金に十分な余裕があるのでしたら、また話は別になりますが…

少ない自己資金の中で『如何に事業を立ち上げ、社会に貢献していくか?』そんなスモールスタートの考えを紐解いていく。

 

事業を立ち上げる際は「利益」より「リスクヘッジ」を考えよう!

以前私は理学療法士として病院に勤務しておりました。理学療法は治療の一種として位置づけられており、患者様に提供する上で一番考えないといけないことがあります。それはまず『治す』ことよりも『患者様のリスクとなるものを徹底的に分析して、悪化させない』ということです。それが出来て初めて治療を行なっていくのが理学療法士として当たり前なことだと思っております。

独立・開業に関しても同じことが言えます。独立しようと意気込む人のほとんどは自分の力で「一旗上げてやろう!」「今よりも収入をあげよう!」などの気持ちを少なからず持っているはずです。しかし、そこで目先の利益に囚われてはいけません。まずは独立する上でどのようなリスクが自分の身に降りかかってくるかを洗いざらいにした方が良いです。「いかに一旗あげるか」ではなく『いかに生き残るか』をまず考えていくべきです。

私が立ち上げた整体院を例にあげると、手持ちのお金が少なかった私は、開業前に如何に月々のランニングコスト、例えば店舗の家賃や駐車場代、その他ケアに使うベットなどの器具などを最小限の費用で抑えていくかを試行錯誤しました。よく立地の良い場所に、立派な店舗で、良い器具を揃えればクライアント様が来店してくださると勘違いされている人がいます。まだ信用もない何処の誰だか分からない人のお店には、まずお客様は足を運んでくれません。それほど世の中は甘くはないのです。ただ、資金力があり、開業初期から大々的に広告を打って集客できるところはまた話が変わってきます。もしあなたの資金力が少なく、地域の信頼度が低い状態で開業されるようでしたら、初めのうちは「如何に収入をあげるか」ではなく、「如何に社会の荒波に打ち勝って生き残れるか」を考えていかねばならないのです。長く生き残れば自ずとそこの地域での信頼度は増していきます。その為、まずは生き残るために「リスクヘッジ」を徹底的に行なっていった方が良いのです。

 

スモールスタートで徐々に成長させる!

スモールスタートの良い所はお客様と共にお店が成長して行けるところです。例えば、味気ないお店であなたが開業したとしましょう。必死になりお客様を集客し、固定客がついてくると自ずと資金も増えていきます。その資金を味気ないお店の内装に費やすとします。するとどうでしょうか。変化した内装を見たお客様も「雰囲気が変わった」、「ここも成長したんだな」と思ってくれます。人は飽きが生じる生き物なので、少しでも変化を出していった方が良いのです。例え、観葉植物が成長して葉っぱが少し多くなっただけでもお客様は雰囲気が変わったと感じてくれます。

私が立ち上げた整体院でも床のタイルカーペットは全て自分で張り替えています。一部屋分の面積ならプロが野郎が素人がやろうがそう大差はありません。この事により、経費は抑えられ、しかも手軽に雰囲気も変えることができます。

・以前のケアールーム

以前

・現在のケアールーム

現在

床が変わるだけで、大きく雰囲気が変わりますよね?これは大々的に資金を使って内装屋に頼んだところにはできない芸当です。手直しが素人では不可能ですからね。徐々にお店を成長させて、お客様と成長の喜びを共有していくことで、よりお客様が定着することになります。これがスモールスタートのメリットにもなります。

 

資金が出来たら貯めるのではなく、「成長」のために投資する。

スモールスタートで開業し、時間の経過と共に信用度が増し固定客がついて来れば、資金は徐々に溜まっていきます。ここで、発生してくる問題が「税金」となってきます。今雇われて仕事をされているあなたはどのくらい「税金」を支払っているかご存知でしょうか?源泉徴収という制度で表面化しづらいので把握していないかもしれません。もし把握していなかったら一度確認してみるといいでしょう。

今の日本では稼げば稼ぐだけ、「税金」というものが多くかかってきてしまいます。多くの開業された方は、稼いだら如何に節税するかを考えていきます。つまり、ある一定額以上稼ぐと税金がかかってしまうので、働くのを抑えて、現状維持を望む人が増えてくるようです。しかし、この世の中『現状維持は衰退していく』ようになっています。現状を維持しようとすれば、世の中の流れに取り残され、いずれは滅んでしまいます。これは雇われて働いている人にも同じことが言えます。少しでも良いので前へ進む事をしていかないといけません。税金が増えるという事はあなたが起こした事業が成長しているという証拠です。それだけ社会に貢献ができているという事にもなります。もしスモールスタートで軌道に乗ったら、あなたの事業をより成長させる為にインタネットでもいいですし、違う事業でもいいので、成長する為に何かに投資をしていきましょう。そして、あなたの事業の成長を沢山の人と共有していきましょう。

 

柔YAWARA 長尾
柔YAWARA 長尾

愛知県岡崎市で理学療法士が立ち上げた整体院『柔YAWARA』の代表です。肩こり・腰痛・四十肩・膝の痛みに特化した本格的な整体。お客様と『真摯に向き合い』現状にあった【無痛】骨盤・関節矯正、ボデイケアを提供しております。また、ウェブを活用した集客にも力を入れており、ブログは月20万PV以上。

Copyright© 日向のように暖かく、あなたの道を照らすメディア | HINATTA , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.