「おしるしがでた!!」ついに出産が始まる!?男性向け「お産が近づいている3つのサイン」をまとめて解説

この記事を読むと分かること だんな様が知っておくべき、お産が近づいているサイン3つのサインについて 出産予定日3日前の今日。 朝起きると、妻が「おしるし」がでた!!と知らせてくれました。 と眠い目をこすりながら、スマホで調べてみると・・・ 出産の超初期の徴候ではないか!! 慌てふためいていると、妻が と諭されました(笑) 男というのは、そういう生き物です。 「おしるし」の事すら知らない。 ましてや、陣痛がどんな流れで起きるのか? 出産予定日3日前にもかかわらず、何も知らないでいるのです… さすがにやばいと ...

子どもに対して「イライラ」を感じたら、まず自分の感情と向き合え!!

と妻が子どもにぶちぎれる日が迫ってきました。 現在(2024/04/15)、妊娠31週で、まだ子どもがお腹にいる状態です。 ですが、子どもが生まれただけで、色々と生活が変わることが予想されます。 まぁ~、当たり前ですよね。。。 ある日突然、1人増えて、そして、その1人を最優先にしないといけないのですから。 そうなると、考えられるのが「イライラ」や「怒り」といった負の感情です。 これは、まだ子どもがお腹にいる時に予習しておかないといけないと思います。 何ごとも、準備が8割ですからね! そこで色々と本を読んで ...

子育てがつらい!最近不安定になりがちなお母さんに読んで欲しい絵本「大きなパンダと小さなドラゴン」

お母様達は子育てで、日々このように戦っているのではないでしょうか? ちょっとしたことで、すぐ怒ってしまう なかなか自分の時間が作れない 子どもができてから、なんだか自分に余裕がなくなってしまった めちゃくちゃ多いと思います。 子供には優しく接したほうが良いと頭ではわかっているのに中々できない。 そんなもどかしさと今後の不安を抱えているお母様方に、ぜひこちらの絵本を読んでいただきたいです。 それが 間違いなく、不安なあなたをそっと勇気づけてくれます。 そして、胸のつかえがすッと消えることまちがいないです。 ...

自己肯定感爆上がり!お腹の子供に読み聞かせたい最強の絵本「ぼく モグラ キツネ 馬」

お腹の中の赤ちゃんは、妊娠20週を過ぎると外からの音が聞こえると言われております。 そのため、20週あたりから「胎教」として音楽を聴かせている方もいるのではないでしょうか? 自分の妻も妊娠27週に入り、「胎教」についてよく調べています。 最近では、音楽を聴かせるのもいいけれど、「読み聞かせ」や「朗読をしている音源」を聴かせるのもいいなと言っている次第です。 よくよく調べてみると、お腹の中の赤ちゃんは外の音に反応するけれども、理解はしていないみたい。 ですが、読み聞かせをすることによって、親がお腹の中の赤ち ...

【妊婦帯vs骨盤ベルト】妊娠中に必要なのはどっち問題に終止符を打たせる

女性が妊娠すると「腰痛」や「こむら返り」をはじめとした様々なマイナートラブルに苛まれます。 例え、妊娠安定期に入ったとしても、「早産」リスクも考えながら生活しなければいけないので非常に大変だと思います。 そのようなリスク回避として役に立つ物の代表格が「妊婦帯」や「骨盤ベルト」です。 では、お腹が大きくなってくる20週目、いわゆる妊娠安定期に入ったらどちらが必要になるのでしょうか? 多くの妊婦さんが悩む問題だと思います。 今回の記事では、そのような疑問を解決するために、 《結論》妊娠安定期には「妊婦帯」の方 ...

妊娠安定期の「お腹が重い」を解消!妊婦帯がもたらす快適さが超ヤバイ件

「お腹が重くて起きづらいぃぃぃぃぃぃぃ!!!!」 「歩くたびにお腹がひっぱられるよ・・・」 と妊娠中の妻が、20週目あたりから言い出すようになりました。 それもそのはず、妊娠20週はお腹の中のベビーの身体は 臓器の機能がより成熟し、体の細部が発育する 骨がしっかりとして、身体の末端まで筋肉がつく 顔の表情がより分かりやすくなる 動きも多くなる 参考:【医師監修】妊娠20週 妊婦の基本情報 といった感じで、ベビーの身体がしっかりとしてくる時期です。 つまり、お腹がぐっと大きくなる時期でもあります。 もちろん ...

たったこれだけで妊娠中の「こむら返り」激減!夜中に足がつりまくる妻が行ったたった1つの対策とは!?

妊娠22週目の妻が、なぜか夜中に足がつりやすくなってしまいました。 そして、 「ぎゃ~あああああああああああああああ!!!!!」 という叫び声をあげるので、夜中に起こされるという・・・・・ そんな日々が続いています。 妊娠中の女性は 体重増大によるふくらはぎへの負担 電解質バランスの乱れ 参考:妊娠中の「こむらがえり」対策は? などによって、こむら返りとよばれる「足がつってしまう」現象がおきてしまうそうです。 そこで今回の記事では 身体について、理学療法士としての専門的な知識やメカニズムもお伝えするので、 ...

子どもの感情をおさえこむのはNG!感情を豊かにする親の「魔法」の行動

今回の記事では「子どもの感情をおさえこむとNG」である理由と「子どもの感情を豊かにする」親の行動について解説していきます。 この記事を読むと 子どもの感情を押さえつけてはいけない理由 子どもの感情を豊かにするために、とるべき親の行動 が分かります。 理学療法士として働いているとこのようなご相談を受けることがあります。 ご相談内容 「子どもを旦那さんに預けて出かけようとすると泣きじゃくって出てこれない」 「まだ理解できていないのに、ついつい子ども相手に感情を押しつけてしまう」 「子どもが何を考えているのか? ...

奥さまが臨月に入ったら、旦那さんが絶対にやるべきこと3選!僕はこれをやって妻に感謝された!

今週、ついに妻も臨月を迎えました! 臨月とは、 妊娠36週以降の出産予定日まで1ヶ月の時期 臨月はいつから?症状や赤ちゃんの様子、過ごし方を紹介 とのこと。 あと、1か月で子どもに会えると思うと、僕はワクワクします。 女性の方はどうなのでしょうか? 嬉しさの反面、今後の生活の変化への不安や出産への不安などが強いのかもしれません。 僕が思うに、「出産」というのは、心身ともに大きな変化をもたらすイベントだと思います。 それは、女性だけでなく、男にとっても同じかと。 ただ、男性は、身体は変化しないし、子どもがお ...

妊娠26週の妊婦さんの適切な運動量とは?クオッカ見に動物園で8kmも歩いたけど大丈夫か?問題を調べてみた

『クオッカ見た~い!!!』から始まった、夫婦で動物園をめちゃくちゃ歩いた時のお話です。 妊娠26週目の妻。 つわりもなく、食欲も旺盛。 ただ、最近どこにもお出かけにいっていない。 そんな不満から『クオッカ見た~い!!!』と駄々をこね始めました。 と思う僕。※調べたところ、オーストラリアに棲息している「クアッカワラビー」のことでした。体長40~50センチほどの世界最小のワラビーです。 そのクオッカはなんと埼玉県こども動物自然公園にいるという情報を妻がかぎつけました。 そして、『クオッカの笑顔を見るんだ!』と ...

妻が妊娠25週になったので善光寺へ参拝。御本尊様の正面でお祈りしていたつもりが正面ではないという衝撃的な事実を知った件

今回は妻が妊娠25週目に入ったので、お腹のベビーが無事に育っていくように善光寺へ参拝に行ってきました。 善光寺への参拝は定期的に行っています。 参拝と言っても、賽銭を入れて と強く祈るだけですけどね。 しかし、この間、いつものように賽銭を入れて、お祈りをしようとしたその時、善光寺さんの案内人?みたいな方がこのようにおっしゃっていました。 「そこでお祈りしても、御本尊様はいないよ」と。 そう言われた僕は 状態に陥りました。 それもそのはず、自分は今まで、御本尊様の正面でお祈りしているつもりだったのですが、実 ...

腰痛に苛まれる妊娠16週目の妻。気をつかって骨盤ベルトを渡した末路とは?

今回の記事は、妻が妊娠16週目に入ったころのお話です。 いわゆる妊娠5ヶ月で安定期に入ったころに、腰痛で苦しむようになりました。 男性にはよくわからない方が多いいと思いますが、妊娠16週と言えば、胎盤が形成されて、お腹のベビーも徐々に大きくなる時期です。 お腹が多きなるといわゆる反り腰になっていきます。 その影響で腰に痛みが出てしまう方が非常に多いです。 このような腰痛を妊婦さんのマイナートラブルと呼ばれております。 そんな腰痛に妻が苦しんでいたので、気をつかって、骨盤ベルトを渡したところ・・・ まぁ~、 ...

善光寺での安産祈願が超神秘的で最高!男性は知らないと笑われる!『戌の日』ってなんだ!?

今回の記事では妻が5ヶ月目に入って、戌の日のお参りに行った時のお話を綴っていこうと思います。 妊婦さんなら、ほとんどが『戌の日』をご存知ですよね? お恥ずかしい話、自分は 『戌の日ってなんだ??』 『犬の日・・・』 犬でも買いに行くのか? とアンポンタンな考えをしていました。 それを妻に伝えると 「バカじゃないの?安産祈願のことを言うんだよ!」 と怒られたぐらいです(苦笑) 男性はどのぐらい戌の日を認知しているのでしょうか? 僕みたいなおバカさんばかりでないことを祈ります。 そこで今回の記事では、 僕みた ...

妊娠22週目の妻の様子は「THE 安定!!」

おかげさまで、妻が妊娠して22週目(160日目)にはいりました。 つわりでおえおえしている様子を心配しなくても良いし、なぜか理不尽に怒られることもなくなる! 非常に穏やかだ! だけど、こんなようなことが起きます。 妊娠22週で起きたこと 妻の足がつりやすくなった お腹でベビーが「どんどこ」するようになった! 女性の身体は本当に神秘的ですね! 目まぐるしく変化していくのが、見て分かります。 そこで今回の記事では、マイベビーと今後22週を迎える読者の皆様やすでに22週目に差し掛かって、他の人はどんな状態なのか ...

HINATTAのProfile

初めまして、HINATTAと申します。 この度は当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。 この度、妻が妊娠をし、生まれてくるわが子に向けて、このブログを開設いたしました。 このブログのテーマは「子育て」です。 子育てには「正解」はありません。 そして、先輩方の話を聞いていると、「正解」が無いがゆえに色々な悩みが日々出てくるそうです。 そんな子育てに対する悩みや解決策、自分が取り組んだことなどを、こちらのブログで綴って共有していきたいと考えております。 この記事では、自己紹介がてら、当ブログを ...

アイキャッチ
【屋号をつける重要性】開業準備でまず一番最初にやっておくべき事

前回の記事では開業するにあたり、開業前に決めておきたい1本の大黒柱についてお伝えしました。この大黒柱を決めることは開業する上で非常に大事になります。謂わば、家を建てる前の土台づくりのようなものです。この土台づくりに失敗してしまうと家を建ててもすぐに崩れてしまうような欠陥住宅になるのと同じように事業も根底から崩れてしまいます。その為、開業する上でまずは一本の芯を作らなければならないとお伝えしました。 ※開業前に決めておきたい1本の大黒柱についてはこちらの記事にて詳しくご紹介しておりますので開業を検討している ...

アイキャッチ
開業する前にまず決めておきたい1本の大黒柱とは?

この度『筋膜を整えるお店-NIJI-』を開業する事になった理学療法士の樋口哲也様を開業までのコンサルティングを行う事になりました。理学療法士は医療従事者であり、病院で勤務する事が多い職業です。年々1万人規模で増え続けている業界の中で、違った働き方をされる人も非常に多く出てくるのは致し方無い事だと思います。最近では病院での勤務だけでなく、老人保健施設やスポーツ現場、整体院やヨガスタジオなど多種多様化してきています。その中で樋口様は『整体院』という自費のボデイケアを提供する領域で働いていこうと決意されました。 ...

お勉強を好きになりすぎて、技術や人とのつながりを疎かにしていないかい?

手に持っているスマホやパソコンを一度置いて考えて欲しい。理学療法士として、またはその他の職業の人も同様に仕事のスキルを高めようとして、ただ単にお勉強好きにはなっていないだろうか? 理学療法士の方と接する機会が多いのだが、このような技術を知っている。もしくは今度はこのような学術を勉強したという事をよく耳にする。また広告などでは理学療法士向けに『簡単に最新の技術を修得しませんか?』のようなものまで目にする事がある。 「人を助けたい」が故に勉強に対する意欲が強い理学療法士にとっては新たに知識を手にするということ ...

老後資産アイキャッチ
老後の生活を考えるといくら必要になるのだろうか?

あなたは老後について考えた事がありますか?理学療法士を目指している人または現役の方は非常に若い方が多いのでそのような事を考えた事がない人が多いと思います。しかし、長寿になってきた現代、リタイアしてからのお金の問題は必ず付きまとってきます。その為、今の内から老後のお金も視野に入れて働いていかなければなりません。   老後の生活に必要な資金はいくら必要なのだろうか? 誰もが年々歳を重ねていきます。今では人生100年と言われるぐらい長寿になっております。60歳で仕事を辞めて、80歳まで生きると仮定した ...

アイキャッチ
仕事のモチベーションが世界最低ランクとされる日本。理学療法士のあなたは果たして…

熱意のある社員の割合は139カ国中132位。 余りにも衝撃的すぎる結果に愕然としてしまった。高度経済成長を経た現在の日本の現状がまさかこのような事になっているとは思いもよらなかった。社会の縮図といっても良い医療業界でも同じことが言えるのではないだろうか?果たして理学療法士のあなたは仕事に対してモチベーションを高く保てているだろうか?   隣の芝生は青くない 病院で働かれている方々とお食事をする機会がたまにあるのだが、決まって話題に上がるのが仕事に対する愚痴である。〇〇さんはなんで事務作業ができな ...

アイキャッチ
挫折して転職するより行動を起こす理学療法士の方が幸せ!?

このHINATTAというサイトは理学療法士という仕事を見つめ直し、その仕事のあり方を考え直すのがコンセプトです。今回は『挑戦し続けている人の幸福度』に関するお話です。   挑戦する人ほど幸福度が高い 多くの理学療法士の方が、「仕事を辞めたい」「転職したい」と考えているようです。このサイトでも「仕事を辞めたいと考えている理学療法士」向けの記事が意外と検索され、読まれています。もちろん、すごくやる気があり色々な事に対して取り組まれている理学療法士の方も沢山います。しかし、その反面で「理学療法」「リハ ...

アイキャッチ
『フォーマット』な理学療法に徹するよりも『オリジナリティー』を追求していこう。

この業界で仕事をしていると、年上の人と関わる事が非常に多くなる。私の知人やお客様も殆どが私よりも年上である。私にとって非常に学びの場になるのでその時間はとても大切にしている。最近『フォーマットな仕事』いわゆる形式張った仕事に関する話題が多くあげられる。よく考えると理学療法士もそのような仕事をする傾向の人が多いと感じる。「簡単に」かつ「効果的な技術」という謳い文句に飛びつき、 その技術一辺倒で患者様のリハビリを行ってしまうという感じに。今回はそのような『フォーマット』な仕事に関する私の考えを述べていこうと思 ...

アイキャッチ
理学療法士に知ってほしい『資産』と『負債』の違い

元来日本人はお金の話をしたがらない人種です。またお金の話をすると「あいつはお金に汚いやつ」などの負のイメージを持たれる方が非常に多く見受けられます。また理学療法士の世界でも同様です。身体のリハビリという専門的な事しか勉強していません。経済の勉強や一般教養に関しては他の大学に通われている人と比べるとほぼ高校生レベルです。それが故に、『お金のために転職をする』という方が非常に多いようです。そういう人達に限ってお金という概念を理解されていません。今回は理学療法士に知ってほしい『資産』と『負債』の違いについてお伝 ...

転職したいと考える理学療法士に見つめ直して欲しい『自分達の仕事』

日本では年間多くの理学療法士が輩出されています。それに比例して「理学療法士を辞めたい」「転職したい」と考える人も多くなっているようです。私の周りでも、同じところに働き続けている人は非常に少ないのが現状です。他の職種を見ても、転職をしてskill up、給与up を目指すのが世の中の流れとして認められてきております。しかし、理学療法士の世界でもそのように転職を促していっても良いのでしょうか?今回はそんな転職したい理学療法士に向けて見つめ直して欲しい『自分達の仕事』について紹介していきます。   理 ...

PickUp

1

妊娠22週目の妻が、なぜか夜中に足がつりやすくなってしまいました。 そして、 「ぎゃ~あああああああああああああああ!!!!!」 という叫び声をあげるので、夜中に起こされるという・・・・・ そんな日々 ...

2

今回の記事では「子どもの感情をおさえこむとNG」である理由と「子どもの感情を豊かにする」親の行動について解説していきます。 この記事を読むと 子どもの感情を押さえつけてはいけない理由 子どもの感情を豊 ...

3

「お腹が重くて起きづらいぃぃぃぃぃぃぃ!!!!」 「歩くたびにお腹がひっぱられるよ・・・」 と妊娠中の妻が、20週目あたりから言い出すようになりました。 それもそのはず、妊娠20週はお腹の中のベビーの ...